左京、イタリアに行くってよ!

イタリア留学から日本に帰ってくるまでのブログ。

前途多難

6/24、ついにやった来た出発の日!
必要な物を前日にチェックしたし、日用品のストックも詰めたし、勉強道具もオッケー!


ただ唯一不安だったのが乗り継ぎ。
遠い昔、マップを見ているのに道に迷ってしまった私は近くにいた工事現場のおじさんに『ここに行きたいんですが…』と道を尋ねたら『これマップ逆さまだね!』
そんなことがあったので目的地に無事に着けるのかちょっと、いやだいぶ不安でした。



しかしその不安が的中してしまうのです…



空港に来て早々、前の職場の方とバッタリ遭遇してお互い笑っちゃいました。
気持ちもほぐれてリラックスできたのでこの偶然の出会いには助かりました。


当日、福岡→成田→アブダビ→ローマ→フィレンツェのルートを予定していましたが、成田→アブダビの時点で二時間ほどの遅れがあり、アブダビ→ドイツ(デュッセルドルフ)→フィレンツェとルート変更を余儀なくされた私の心境は決して穏やかではなかった。

この航空券も変更があるかもしれないと言われて、私は何に乗ったらいいの…英語できないのに本当に大丈夫なのかとすごく焦りました。


とりあえずうどん食べてエティハド航空アブダビへ。
初めて国際線に乗るので他と比較しようがないんですが、広くて落ち着いてました。機内食のチキンはまずくはなかったけど、ポテトサラダがキンキンに冷えててちょっとビックリ(笑)

f:id:sakyo006:20170625221258j:plain


無事にアブダビに到着しさぁ着いたぞ!と機体の外に出たら
あっっっつぅ!?!?

うわぁ暑い…じゃない、
あっっっつつぅ!?!?

さ、酸素どこ!
深夜3時なのに蒸し暑くて息苦しい!?


日本じゃ経験したことがない息苦しさと蒸し暑さにかーなーりビックリしました。風も全然涼しくない、熱風…!
でも建物の中は快適で外の暑さなんて気にならなかったですね。


アブダビに到着して案内されたトランジェットカウンターで説明を聞くもホテルという単語しかわからない…多分ホテル取ってねってことなんだろうけど、ホテルってどこ?本当に合ってるかな!?

これはもう一人じゃムリだったので、私と同じ説明をされたであろう日本人のお二人に助けて頂きました。
一人はお仕事でアフリカによく行っているという女性と、もう一人は趣味で旅するお城好きなスキンヘッドの男性。

カウンターで貰った紙を見せて、私たちと同じなのでホテル一緒に行きましょう!と言ってもらえてすごく助かりました…!

私が初めての海外で何がなんだかわからなくて…と話すと、初めての海外がこれじゃあんまりですよね~!さすがに今回のような変更は私もあんまり経験したことないかも(笑)と。
何もかも初めてだったのでまぁこういうものなのかな?と思ったけど、そうでもないみたい。


チェックインで携帯番号を書いてねーと言われて、そうだ今SIMカード持ってないから番号ないじゃんどうしよ…!?まぁとりあえず家電でいいか(受付完了)

また下で会いましょうとお二人と別れて部屋でシャワー浴びたり歯を磨いたりして体を休める。

ここでラッキーだったのは洗面用具とボディソープがリュックに入っていたこと!
スーツケースはフィレンツェに到着してからじゃないと受け取らないのでリュックに入れていて正解だった!(たまたまです)

サッパリした後はゆっくりし…たかったけど次の便は7:55でこのまま寝てしまうと危険かもしれないと、とにかくじっと待ちました。


日が登り始めた頃にフロントへ。
お二人が現れるのを待つ。
実は成田からずっと気持ち悪くて夜に機内食を食べてかは10時間くらい何も口にしておらず参っていました。2回目の機内食はちょっとムリだった。

サッパリされてフロントへきた先ほどの日本人女性がそんな私を見て薬持ってるからよかったら飲みな?とロキソニンをくれました。女性の察しがよくて本当に助かりました。私もロキソニンを用意してたのにスーツケースに閉まっちゃったから…

  


取り敢えずここまで!

ちなみに今ドイツのデュッセルドルフ空港(日本時間6/25 22時すぎ)にいて次の便でやっとフィレンツェに到着です。長い…

ビザ申請へ!

前回の記事から日が経ってしまいもうすぐ出発だけどビザ編~!



当日はビザ申請した後、友人と合流してUSJに行く予定でした。
ビザ申請に必要な物をそろえて大阪へ向かう準備を進める中、直前に申請する当日に通帳の記帳をしなくてはいけないとネットで知り、慌てて銀行を探す。必死に探す…!!

出発する前に記帳できたらよかったけど、朝8時前には出発なので当然銀行は閉まってる。ということは現地にある支店で記帳してもらう必要がある。
しかもコピーも必要なので記帳した後どこかでコピーして予約した10時半までにイタリア領事館に到着しないといけない…


これ、けっこう絶望的でした。


関西空港→なんばの時点で一時間はかかるし、新大阪から少し離れたどこにあるかようわからん支店で記帳とコピーとってダッシュしたらギリギリ間に合うスケジュールになってしまった。

それに加え領事館のネガティブな情報をネットで見てしまい、私はひっじょーに不安でした。



結果、なんとか記帳もコピーも済ませてタクシーを使いイタリア領事館にたどり着きました、10分ほど遅れて。

ただ学校の入学許可証の原本を複合機にはさんだまま家に忘れてきてしまった上、申請時に初めて知った戸籍謄本の存在、資金がギリアウトだったようでまた来てくださいと返され、絶望しました。

入学許可証だけなら速達でも大丈夫だったみたいだけど、資金はエージェントに言われた額を用意したにも関わらず突っ返されたのが悔しかった~!
直後にエージェントへ電話したら、私よりも悔しがっててなんか可愛かったです。

戸籍謄本はエージェントから教えていただいたリストに無かったのでこれは仕方がない、仕方がないんだけど!!(泣)



かなり凹んでたので、その後合流する友人には本当に悪い事をしてしまいました…

でも念願のUSJ!!一番の目的は




f:id:sakyo006:20170617174414j:plain



ハリポタパーク!!!



f:id:sakyo006:20170617182858j:plain

f:id:sakyo006:20170617183001j:plain

f:id:sakyo006:20170617183123j:plain


雰囲気そのまんまだしバタービールはすごく美味しいしスタッフさんもノリがいいし、すごく楽しかった…!
何気にレア度が高いフクロウさんと写真を撮ってホクホクな私(*´ー`*)

お土産に買った百味ビーンズは友人たちと食べて大変盛り上がりました。次は買わない(どんな味だったかこれで察していただければ…)



閉園近くなるとアトラクションの待ち時間が5分とかあったので、ノリでジュラシックパークのアトラクションに乗り込んだ私たちは、ビショビショなシートを見て『しまったコレ濡れるやつだ』と少し後悔。どんなアトラクションかよく見てなかった!

私たちが乗るカートのすぐ近くで恐竜たちが動いたり鳴いたりするので大迫力だった…!

徐々に不穏な空気になるジュラシックパーク内はサイレンが響き渡り恐竜たちの鳴き声が激しくなっていきます。
あ~もうすぐ濡れるんだろ~濡れないようにしなきゃ~なんて考えてたら目の前にデカイ!あの!ティラノサウルスが!!そして落下!!

この落下が思ったより長くて一瞬気失いそうでした本当に!自分が思ってるほどアトラクション強くないのかもしれない。

でもとっても楽しかったー!濡れたけど!(笑)



その後記念にサメの歯とお土産買って、ぼちぼちホテルへ。お風呂がとっても広くて素敵なホテルだったのでまた大阪に来る時はこのホテルを利用したいな。



翌日、有名な『はなだこ』のたこ焼きを食べたんですけど冗談抜きで今まで食べたたこ焼きの中で一番美味しかったです。
生地自体にお出汁がきいててふわっトロっでめっっっちゃうまかった!!タレで誤魔化してない、本物のたこ焼き!


私はこのたこ焼きが食べたくて、2回目のビザ申請の帰りにまた食べました。なんだかお腹空いてきた。


肝心のビザ申請ですが、その後すぐ資金貯めて書類揃えて2回目で無事申請されました!
このビザ申請が本当にしんどかったです。あまりいい噂を聞かなかったのでどうなることかとものすごく不安だったけど、これでなんとか留学はできるぞ。

あとは向こうで手続きしなければならない滞在許可証に必要な書類、海外転居届け、SIMフリースマホ、日用品のなど準備するだけ!
忘れ物がないように気を付けないと。

色んな好きなもの

私の父はよく洋画を観る人だったので自然と私も映画を観るよになりました。本人の口から直接聞いた訳じゃないけど、父のお気に入りはおそらく『ゴースト~ニューヨークの幻~』
父もこんな恋愛憧れるんやなぁと(˘︶˘)
私は1つに絞れないけど、サントラ買うほど大好きで何度も観た映画なら『天使にラブソングを』。

たぶん父も私もウーピー・ゴールドバーグが好き。



小さい頃からテレビで洋画を観ていた影響もあって、海外の反応や日本に来る外国人にインタビューする番組をよく観るようになりました。そこで感じるのが日本と海外の違い。
大好きなアメリカのロックバンド、マイケミカルロマンスがツアーで来日した時のコメントに『世界中が日本のような国だったら戦争なんて起きないのに…』としみじみ語っていたのが印象的で、それから日本文化にも興味を持つようになりましたね~。




色んなところから影響を受けて留学を決意した訳ですが、私がモチベーションを保つ為によく見るブログや番組をご紹介したいと思います!許可頂いたものにはURLを載せています。



【日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ
ここはもう8年くらい見てます。とにかく記事を読むと日本ダイスキー!!な外国人に急速なごなごします。本当にオススメですし、日本びいきの外国人と遭遇したらスレに書き込んでほしいくらいです。



【貧乏留学!〜アメリカついちゃいました~】
http://ncode.syosetu.com/n6833cz/
執筆者シュウさんが自身の留学体験を元に物語を書いています。某掲示板に投稿されたアメリカの友達が出来た結果wwwのスレ主。
留学された方の体験談を知りたくて検索かけたらヒットし、リアルタイムで追っていました。更新が楽しみでよく覗いております。



和風総本家
この番組には多くの職人が登場するのがいいですよね。物を作り出すエネルギーと精神力と技術力にはいつも感動します。あと豆スケが超カワイイ(大事)。



【YOUは何しに日本へ?】
実はこの番組のおかげでoasisに興味をもちました。日本列島をヒッチハイクして旅するオメルの回でよく流れていた洋楽がoasisのWhateverでした。聴いたことはあるしフルで聴いてみたいな~と検索したのが切っ掛けで、今では大ファンです…

番組内容も面白くて好きです。無理に外国人の声に日本人の声を被せる訳じゃなく、外国人のリアルを見せてくれるのがいいなと。

この番組に登場した趣味で刀作っちゃうほど刀大好きな少年が鍛冶職人の技術に感動する回が大好きで!!職人さんから白紙を受け取った時の、感動で言葉が出なくなった少年のお顔が忘れられない…
この少年のおかげで私は職人になりたいと強く思うようになりました。



あとは映画!!色んなストレスで疲れていても、物語に入る込むことで見終わった後の日常が違って見えてくる。いい気分転換にもなるので映画は欠かせないですね。ジャンルによっては深く考えさせられるし、すごく笑うし、ほっこりできる。特にロードオブザリングシャーロック・ホームズホーム・アローンは何度観ただろうか…


そして遊戯王遊戯王のおかげで今があるし、遊戯王の無い人生なんて考えられないほど大好きです。
どんなに歳をとろうと遊戯王が大好きだと言える大人でいたいです。


次はビザ編~!

ソレッタ帰国

私生活がバタバタしていました左京です。書きたい記事があったのですがそれはまた次投稿するとして…


ソレッタが3/11にイタリアへ帰国するとLINEがあったので空港へお見送りに行ってきました。
彼女とは去年の8月に会ったっきりだったのでせめてお見送りはしたいと思ってました。フィレ男の時もお見送りしたしね。



まだ知り合って間もない頃、4/14の夜9時ごろ九州で地震が起きました。震度3~4くらいなら、おぉ……とリアクションするだけでそこまで慌てないんですが、外国人は地震に慣れていないという認識があったし、3.11のことを連想してパニック起こすんじゃないかと心配しました。
でもその時はTHUNAMIはないから安心して!くらいで終わりました。



その2日後、4/16の深夜1時半ごろ。ドーーン!!!という揺れに飛び起きました。直感でこれはヤバイやつだと即電気とテレビつけて津波は!?震源地どこや!?と家族みんな慌ててました。
なんだろう…突き上げるような揺れだったのでめちゃくちゃビックリしました。

津波情報が分かったらソレッタが無事か確認して、津波注意報の画像も送って『熊本で地震!』『THUNAMIくる!』『でも福岡には来ない!』ととにかく伝えるのに必死でした。

その後も、余震が怖いから出かけてる時に揺れたら周りの日本人のマネをする、外にいたら道路の真ん中に移動する、建物の中だったら階段を使う、寝る時は近くに必要な物が入ったリュックとシューズを置いておく、などLINEしました。



そして8月に二人で水族館へ行った数日後の8/24。
今度はイタリアで地震が起きました。日本の耐震技術が素晴らしいから安心できるけどイタリアでは石造りが多い分、被害が拡大する一方でした。

ソレッタの出身地は最も被害が大きかった地域とそれほど遠くなったと記憶していたので、ニュースを見て『ご家族と連絡は取れた!?大丈夫!?』と慌ててLINEしました。
幸いなことに家族みんな無事だったようで私も安心しました。


今でもちょくちょくイタリアで地震が起きていてローマの人たちが物資や食べ物を分け与えているとロビから聞きました。向こうに行ったら何か力になりたいな…



と、振り返ってみました。
お土産屋にと葛飾北斎の立体型レターと夜桜の手拭いを入れた桜柄の巾着袋をプレゼントしたら、ウソ何てこと…!と喜んでくれた、よかった~(*´`*)
ソレッタは学校で日本語を学びながらバイトもしてたので、日本で生活するのは大変ね~☺と言いつつもイタリアに帰りたくなーい!!と嘆いていたのが印象的だったな。


私がイタリアに居る間にソレッタの故郷を案内してもらう約束をしたので今からとっても楽しみだ!
次は私がイタリアに行く番だね、待ってて!

!コメント機能について!

このブログを見てくれた方からコメントができないと教えていただきました。
どうも、iPhoneユーザーの場合cookieの設定をしなければコメントができないようです。Androidは普通にコメント出来ました。


設定の仕方↓

設定→safaricookieをブロック
→常に許可にチェック


これで大丈夫みたいですが私はAndroidなので確認できなくてすみません;;;;

出発日決定

語学学校の入学日が6月26日なので1週間ほど前から入国したいと考えていたけど、語学学校が斡旋してくれるアパートが入学日前日からしか入居できないらしいので
出発は6月24日!25日にフィレンツェに到着!


2月からガソリン代が値上げするから今予約していた方がいいと言われたのでバタバタと航空券を予約。


旅行会社からお見積もりを出していただいた中で一番安かったルート。地元→東京→アラブ首長国連邦(アブダビ)→イタリア(ローマ)→イタリア(フィレンツェ)!乗り継ぎ3回!?アラブ首長国連邦!?


(お尻が大変なことになりそう)



出発日が決まったので早速フィレ男とソレッタに報告したら、空港まで向かえに行くよ!私の地元を観光させて!と言ってくれて…ちょっと泣きそうになった。ありがとう、本当にありがとう!

さて、次はビザ申請だ。
これがとっても厄介らしくて既に震えている…

明けました!

どうも、左京と申します。
イタリア留学の準備から日本に帰ってくるまでのブログを始めました!まず、日本にいる間におトモダチになった方々をご紹介します。


・フィレ男:♂
一番最初に知り合ったイタリア人。フィレンツェに近い町に住む若い学生で半年間だけ日本に留学しにきていた。日本語は簡単な会話ならできる。
出会いは2016年2月に語学個別レッスンの先生検索サイトに載っていた彼に連絡したのがきっかけ。3月にイタリアへ帰国。日本のアニメやゲームが好きなオタク。留学したらまた彼が私にイタリア語レッスンを、私は彼に日本語レッスンをすることに。フィレンツェを案内してくれるらしい!
ちなみにブログトップ写真はフィレ男がLINEで送ってくれたもの。


ソレッタ:♀
フィレ男と同じ寮のイタリア人。帰国したフィレ男の代わりにレッスンを引き受けてくれた明るいお嬢さん。彼女のレッスンはハイレベルでついて行くのに必死だった。いつも料金以上のことをしてくれた彼女には本当に感謝している。
お互い忙しくなった為夏にレッスン終了するも、2016年8月に一緒に水族館へ行き、イカは美味しい、タコも美味しい、など話した。セミが怖いとも言っていた。2017年の春に帰国してしまう。


・ロビ:♀
2016年2月、マルチリンガルネットワークという日本好き外国人さんと友達になるコミュニティサイトの掲示板でイタリア人のお友達を募集したところ、私にメールしてくれたローマっ子。
日本文化に興味を持ち、大学でも日本語を勉強していて、メールも全て日本語。イタリアへ行ったら彼女と一緒にお買い物やシチリアのご当地ドルチェ(ピスタチオ)を食べたい。可愛らしいイラストを描き、写真もよく撮る。加工もオサレ。


ジョールジョ:♂
イタリアのヴェローナ出身のオペラ好き。こちらもマルチリンガルネットワークで私にメールをくれた一人。彼は日本の番組やお笑いを見て日本語を勉強しているとのこと。テンプレなイタリア人のイメージと違い、日本人より静かでのんびりなインテリサラリーマン。
2016年4月、福岡に旅行に来る彼と一緒に案内がてら桜を見に舞鶴公園へ。翌年には北海道雪まつりに行くらしい。



名前は私が勝手につけました(笑)
イタリア留学の前準備としてまずお友達をつくりたかったんです。当たり前たけどイタリアの語学学校にイタリア人はいない訳で、言葉もわからず話すこともできない状況で友達をつくるなんて、ハードルが高すぎる…!!

なので日本にいる間に現地のお友達をつくれば、心強いし頼りになるし寂しくない!!この四人とイタリアで会うのがとっても楽しみです!イタリア語頑張らないと(ง •̀ω•́)ง