左京、イタリアに行くってよ!

イタリア留学から日本に帰ってくるまでのブログ。

ダンケシェーン

ロビーで日本人男性とも再会して、ホテルを後に。
再びアブダビ空港のモニターと自分のチケットを確認をしてゲートに向かいます。


男性とはゲートが違うのでここでお別れです。
ありがとうございました!


女性が先にゲートを通過し、私も行こうとしたら職員の方に止められ『~~アイスキャン~~、~アイスキャン~~~』とアイスキャンだけしかわからず、近くにあったアイをスキャンする機械の前に立つも、こいつ動かないぞー。

???となる私の後ろに同じく???となっている日本人男性がいたので、アイスキャンしろって言ってましたよね?と話しかけてみました。

男性と一緒にあの機械動かないんですけど~と職員の方に聞いたら『あれじゃないんだ、あっちのやつでスキャンして~』ということだったので、別の機械でスキャンしたらゲート通過できたー!


荷物検査を待つ少しの間、男性とちょっとした雑談をして私は再び女性の方と合流し、男性とお別れ。

私と女性は別々の便なので彼女ともここでお別れ。
この短時間でどれほどお世話になったことか…不安だった私を助けていただいて、感謝しきれません。
別れ際の『Good Luck!』がすごく嬉しかった。

この女性も二人の日本人男性も、たまたま出会ってほんの少しの時間を共にしただけで今後もう会うことはないんだろうなと思うとジーンとしちゃいました。

本当にありがとうございました…!




ここからは私1人!
気合い入れてアブダビ空港からドイツのデュッセルドルフ空港に向かいます。両隣でカップルがチュッチュしようが私は気にしません。気にしませんよ全然。だから早く着いて。

無事にデュッセルドルフ空港に到着し、急いで次の便へと急ぎます!トランジェットの時間がわずか5分ほどしかなかったのでとんだタイムアタックでした。

しかし搭乗口まで長い、長い、長い!
あっちへこっちへ上ったり降りたりしてやっと搭乗口へ。時刻は…次の便は予定より1時間ほど遅れてるようで間に合いました。荷物の移動もあるからその時間が必要だったのかな?

この搭乗口がちょっと狭いオフィスのような部屋になってるんですが、既にそこから少しイタリアを感じました。待っている人たち(恐らくほとんどイタリア人)のだらしなさがね…っぽいなって思わせるんですよ(笑)

次の便はなんとセスナで移動!
セスナは初なのですごくテンション上がりました!

f:id:sakyo006:20170701010057j:plain

空から見る絶景。



ようやく空港に到着し、タクシーで滞在先へ。
大屋さんがまぁ~大変だったわね~!!とハグで出迎えてくれて、その夜は大家さんファミリーと一緒にシェアする2名の生徒さんたちとディナーでした。


本当無事に着いてよかったな……

広告を非表示にする