左京、イタリアに行くってよ!

イタリア留学から日本に帰ってくるまでのブログ。

イタリアのお友達

最近蚊が少なくなって安心して窓を開けて寝られるようになったものの、朝はハトの羽音がバッタバタやかましいので結局窓を閉めて寝てる左京です Ciao!



今日は日本にいる時に出会ったイタリア人のお友達について。

出発前ジョールジョに6月イタリア行くよー!とLINEしたら、なんと彼は今年から2年間関西に留学するとのこと!
彼はずっと日本で働きたいと言っていたのでこれから日本で色んな経験をしていくんだろうなぁ。私とは入れ違いになったけど、応援してるぞ!


ローマっ子のロビちゃんとは月1、2の頻度でメールしていて、近い内にローマに行く予定。8月か9月に行けたらいいなぁ。まだ会ったことがないから想像でしかないけど、文面から人懐っこい感じがする。そこがとても可愛らしくて好きなんですよね~早く会いたい(*´-`)
フィレンツェからローマは電車で三時間ほどで行けます。


フィレンツェに来て最初に会った友達はフィレ男。約1年半振りに会ったけどお互い何も変わってないねと(笑)
しかし最近フィレ男にガールフレンドができたみたいで、ガールフレンドとその友達も連れてきていてお互い初めまして~とご挨拶した後、初ジェラートを食べました、夜23時に。
イタリアの夏は日が長いので、深夜1時くらいまで開いてるジェラテリアが多いんだそうです。なんだ、イタリア人って結構働くじゃん!と思ったのは内緒です。

日本にいる時にも思っていたけど、フィレ男は言い訳と文句が多い。しかも自分の言った事をちょいちょい忘れる。
これはイタリアにとっては普通の事らしいんですけど、他のイタリア人の友達が言い訳してるのを聞いたことがないので、これはフィレ男の性格がそうなんだろうと。
『(日本に留学した頃より)日本語を忘れました、だってこっちに日本人がいない』発言においおい~と心の中でツッコミ。この調子だと成長しなさそうだな…



ソレッタとはまだ連絡はしていないんですが、ボローニャに行く時は必ず連絡しようと思ってます。



前の記事で紹介したダンテとは出発前から交流していました。初めてLINEした日から1日置きくらいのペースでずっとやり取りをしてます。
もうすぐ2ヶ月でしょうか?日本のこと、イタリアのこと、お互いの家族のこと、文化の違い、イタリアの第一印象など色んな話をしました。

来月はダンテに会う為トリノに行ってきます!
あとエジプト博物館!!
お金ないし日帰りのつもりでいたら『トリノの夜はキレイだよ、僕の家は二つあるし家族はバカンスで少なくなるからこっちに泊まりなよ!』と言ってくれたのでお言葉に甘えることに…ありがたい~;;;;;
さすが北イタリアのトリノだけあってB&Bも高めだったから本当に助かる…!





そしてイタリアに来てから友達になった人たち。


これまたマルチリンガルネットワークでメールくれたフィレンツェから30分ほど離れた町に住む、専門学生のラクド(♂)。

ラクドは半年ほど東京と京都に留学したことがあり、焼き物に興味を持っている学生さん。彼も日本語で簡単な日常会話ができる人で、イタリア語を教える先生になりたいと毎週金曜日に私にレッスンをしてくれることに。

このレッスンがとっても楽しい!
学校の授業で感じるのは日本とその他の国での身に付くスピードの違い。イタリア語を知らない外国人でも言葉が似てるから意志疎通ができてしまう。授業はできる子に合わせて進んで行くので泣きそうになります…

そんな授業とは違い、ラクドとのマンツーマンレッスンはとっても勉強になる!
日本語も知っているからわからない所は説明してくれるし、イタリアの文化も教えてくれる。私も日本の文化や単語を教えたりして時間があっという間に過ぎていく。もう毎日ラクドに習いたいくらいです。

レッスンした後はクラドのお気に入りのパニーニのお店に行ったり、日本食を置いているスーパーを教えてくれたりと街を案内してくれるので新しい発見が多いんですよね。
私は素晴らしい友達に出会いました。9月には彼が住む町に行く予定なので、楽しみです!



最後にHellotalkアプリでメッセージをくれた、ベロさん(♂)。
最初の自己紹介でベロでござる!とメッセージが来て、…もしやパリピか?と思いましたが、単純に侍が大好きなだけでした。

ベロさんは音楽も剣道も料理もする多趣味な人。日本で働きたいと半年以上前から日本語を勉強しているようで、その語彙力に驚かされます。

私が知ってるイタリア人の中で日本人がイメージするイタリア人に一番近いですね。でも彼は南イタリアがあまり好きじゃないようです。(自分は意外とアレなのに…?)

先日一緒にご飯をして、日本へ旅行した話や食べ物の話、映画と音楽の好みが似てるのもあって、盛り上がりました。
自身が作曲した曲を教えてもらったのですが、すごく好みで勉強する時やご飯食べる時のBGMとして流してます。日本でもライブをしたこともあるようで、人生楽しんでるなぁと。




ラクドとベロさんは会おうと思えばすぐ会える距離にいるので交流しやすい。もっとイタリア人とイタリア語で会話ができるようになりたいと思いました。