左京のイタリア計画!

イタリア留学後のこれから。

色々あった後ラクド宅へ

前回の記事から色々ありました左京です。
あの灼熱地獄だった夏が過ぎ去り、秋の訪れを感じるフィレンツェ。途端に雨が多くなりました。
めっちゃ寒い…着る服困る……。



トリノ旅行をまとめる前に今までの出来事をさらーっと。

トリノ旅行数日前にスマホ盗まれ、新しいスマホを買う(痛い出費)

・早速警察のお世話になる(当然被害届も全部イタリア語。いつどこで何を盗まれたのか事前にメモして、とりあえず記入→問題なしだった)

スマホ盗まれた日にお引っ越し。六甲さん宅のお部屋が空くまでА子さんのご自宅に2週間ほど泊めてもらう

・一泊2日のトリノ旅行!

・虫歯の治療の為、2週間ほど日本に帰国(これまた痛い出費)。家族やお友達に会えて楽しかったよ本当にありがとう…

フィレンツェに戻った当日またお引っ越し。
ついに六甲さん宅のお部屋に入れることに!うわーいダブルベッド!!

・週末ラクドのお宅へ行ってご飯をご馳走になる



本当にざっくりですがこんな感じ。
フィレンツェといったら赤レンガの屋根にDuomoを思い浮かべてしまうけど、田舎も素晴らしかった…ラクドのお家が田舎にあって、もう見渡す限り丘、丘、丘!!空を遮るものがなくてとっても広いし空気はキレイだし見たことがない木々が沢山あるし家がかわいいし……イタリアの田舎大好き!!

ずっーとテンション上がってました。
初めて路面電車にも乗りました。すごく尻が痛かったけど面白い体験をしたな〜



ラクド宅に着くとマンマとペットのワンちゃん(ピエーナ)が出迎えてくれました。もう、もう家も庭もカワイイ!!スマホを構えてはいたけど人様のご自宅をパシャパシャ撮るのが失礼な気がして全然撮ってなかった…

日本に帰国した時に買った福岡のお土産、如水庵の筑紫もちをラクドにあげたらとってもよろこんでくれて私もほっこり〜。

マンマが夕食を作ってくれている間、ラクドとアート関連のことを色々話したり、折り紙を教えてあげたりして遊んでました。ここはやっぱり定番の鶴でしょ、と。



イイ匂いがしてきた頃にキッチンへ行くとパパさんとも初めまして〜とご挨拶。ラクドのパパさんはとってもフレンドリーで、これは日本語で何と言うんだ?とスマホで検索したであろう言葉をラクドに聞いていました。何だか嬉しくなっちゃいますよね。


夕食はピザ!家庭でもピザを作るなんてさすがイタリア。この日マンマは3種類ものピザを焼いてくれました。パリパリしてて本当に美味しかった〜!

ご両親の会話をラクドが訳してくれながらの食事で、パパさんがどんどん私に喋っちゃうもんだからラクドは『ちょっとお父さん訳すの大変なんだから勘弁してよ(ため息)』て感じでした…笑
ありがとうラクド、君のおかげでとても楽しかったよ!


デザートと食後のエスプレッソもいただき、帰る時間になったころにマンマにプレゼントよ!とラベンダーを貰いました。


f:id:sakyo006:20170919232858j:plain


なにこの小瓶〜!カワイイ〜!
ラベンダーは今朝庭で採った物だそうで、初めて会う私の為に…う、嬉しい…(ちょっと涙目)


ラクド一家のおかげてステキな思い出が増えました。その日、小瓶の蓋を開けてラベンダーの香りを楽しみながら寝ました。



またあの田舎の風景がみたいな…
田舎、好きだなぁと改めて思った左京でした。