左京、イタリアに行くってよ!

イタリア留学から日本に帰ってくるまでのブログ。

食べて食べる

年末年始はダンテの友人たちと日本食パーティーをしました左京です。


この友人たちは日本好きな方たちで、年末は毎年それぞれが日本料理を作って新年を迎えているようです。
今回はお好み焼きや焼き鳥、どら焼きなどが食卓に並び、全部一生懸命作ったんだなぁと思うとより一層美味しく感じました。
量が多すぎてお腹爆発寸前だったけど…!


この日、ダンテがクリスマスプレゼントで貰った大量の日本の駄菓子も食べました。特に好評だったのはコーンポタージュやキャベツ太郎などのスナック系。
まさかイタリアで日本の駄菓子食べることになるとは…久しぶりに食べたよコンポタ、やっぱりうまい。




最近はこのグループと週末集まって日本食食べたりテーブルゲームしたりしてます。私はまだイタリア語が上手く話せないのでダンテが訳してくれたり雰囲気を楽しんだりしてます。


最初は私が居ることでやりづらいんじゃないか?と思うこともあったけど、まぁそんなことを悩んだところで彼らは何とも思ってないことは分かってる。


彼らは、イタリア人たちは何でも受け入れてくれる寛容さがある。(料理を除いて笑)
だから安心していられるし余計なストレスもない。


恋人と友達を分けることなく一緒に交流するスタイルだから孤立感とも無縁、いいことだなぁと私はそう思います。